yumiko.blog

miyumim.exblog.jp
ブログトップ

調子にのって

ようやく落ち込みモードから開放されてきた今日この頃です。
あ、一回超~ムカつくことがあって、日記書きかけたけど途中で寝てました。
もう、いい!
ホントに、思い出すとイライラしちゃうから、やめよ。

今日、アイスカフェラテ作って飲んだんです。
別にお店みたいにうまくできないけど、ミルクとのバランスとか、
コーヒーの濃さとか、ちょっと見よう見まねで工夫してみました。
私はおこちゃまだから、ミルク多くないと飲めないのよね。
でも、ほっと一息つきたいときはやっぱりカフェインが欲しくなります。
中毒にならない程度に。

最近思うことは、人ってすごく偏った考えの持ち主で、それに気づかないもんなんだなぁと。
要するに、偏るっていっても、まずはその人の「考え」があって、
間違ってる、間違ってないの問題ではなくね。
でもそれは自分だから正しい考えだと思うのが自然だし、
人を判断したり物事を判断するときに自分の価値観に当てはめて考えると思います。
でも、それはあくまでも「自分」の考えであって、
それが他の人にとっては「おかしい」って思うことかもしれないし、
わかんないと思うんです、実際のところ。

社会の中の常識や、道徳など、根本的な部分はあると思います。
例えば犯罪は正しくない。
いくら罪を犯した人がいいと思ったからって言ったって、いい訳がない。

それとは別に、自分の考えを正しいと思い込んで押し付けたり、
そしてそれと違う考えの人は受け入れられなかったり、
言ってみれば自己中心的で柔軟性がない。
もちろんケース・バイ・ケースです、でもでも、よく出会うんです、このような人に。
私も以前は、このようなことを考える前はとても偏った人間で柔軟性のかけらもなかったと思う。
もちろん、今だってこんなことかいてて、偏ってるだろう。
大事なのは、自分の意見や考えを持つと同時に、
人は違うという認識を持ち、自分はいろんな人がいる中の1部分だということを頭に入れて、
考えを聞くことが大事だと思う。
そうしたら、人を伺ったりせずに自分の考えをしっかり持って、いろんな経験ができると思う。

なんだか私のお決まりで抽象的だけど、
そうやって生きていかないと私という人間が生きている意味がない気がするんです。
[PR]
by miyumi-m | 2007-06-06 01:29 | diary