yumiko.blog

miyumim.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

つれづれ

パソコンがトラブルしてたので見れませんでした。
あーあ、余計なエネルギー使っちゃってもったいない。

レッスンしてた受験生が無事に合格して、今日は入学するまでの準備レッスンしました。
私が受験してからまだそんなに経っていないので、自分の頃を思い出しながら、
同時に自分も勉強しながら、やっています。
来年の4月、彼女は大学生に、私はFunny Fellowsのコンサート。
お互いに成長できているといいなと思います。
負けずにいこうと思います。

ようやく風邪が治ってきました。
長かった・・・。
薬は今日もしっかり飲んで寝よう。

製本して、明日は久々に練習だー!!
[PR]
by miyumi-m | 2006-11-30 22:35 | diary

わぁ!

うかつにもものすごく爆睡してしまった・・・。

今日はこれから合わせ♪♪♪
やっぱりアンサンブルは楽しみだー!

はりきっていってきます☆
[PR]
by miyumi-m | 2006-11-29 13:16 | diary

実感

今日は12月に大掃除するのも大変だろうなぁ・・・と、思いつきだけど時間もあったし風邪ひいてて思うように動けないから部屋を徹底的に掃除しました。
もちろん、マスク着用です。

いやー、さっぱりしました。
私の部屋ってこんなに広いのね、と実感。


ついさっきまではお勉強。
譜面を読むことは本当にいろんなものが見えてきます。
手ばっかり動かしてもだめ、ということを実感。
いままでずっとそうしてたから。
もちろん、音も出していかないとだめだけど、
でもどこかにその曲が意図していることが必ずあって、それを見つけること。
ようやく最近その意味を理解し、見つけていくようになりました。

そこでそのあと必要になってくるのが技術的なこと。
「練習」
というこの一言も、目的がよりリアルに持てるようになりました。
十分考えたから、音を出していかなくちゃ。


と、こんな感じのことのためにstudyというカテゴリを作ってみました。
すぐ怠けちゃうから、練習ノートみたいにして使おうっと。
[PR]
by miyumi-m | 2006-11-28 02:51 | study

うたの森

<混声合唱団 うたの森 第10回定期演奏会>
11月26日(日)
@府中の森芸術劇場 ウィーンホール

無事に終了しました!
関係者の皆様、ありがとうございました。

あぁ、ロシア民謡が悔やまれる・・・。
ちょっと甘くみてました。すみません。
本番の後には必ず課題。
当たり前ですがね。なかったら困るし。
とにかく場数踏むことですね。
そうするとわかることが多い、ということがわかりました。

ではまた来月末。
んー、ちょっと空きすぎだなぁ。
[PR]
by miyumi-m | 2006-11-27 01:34 | concert

ギャァァァ!

風邪が舞い戻ってきました。
つらい!!!
頭痛には耐えられない!!

でも、病院でもらった薬を飲んだらあ~ら不思議。
2時間くらいでとてもよく効いた。
すごい、薬。

明日本番だから、とにかく良くしなくちゃ。
これから少し準備して、早く寝ます。

オレンジジュースを飲みまくり、みかんも食べたからビタミンは大丈夫なはず。
あとは睡眠だー!
そして明日の本番の成功を祈る。
頑張ろ!

こちらのお知らせ→のコンサート。
歌が好きな方はぜひ!
[PR]
by miyumi-m | 2006-11-25 22:59 | diary

反省

今日はうたの森のオケ合わせに行きました。
私たちは森のオーケストラと命名されたようです。

ミサって、2回目だけど、難しい。。。
前回も思ったけど、トランペットのお二人、ごめんなさいね、と思いつつ、トントコたたいてまいりました。
しかもバロックティンパニだから油断すると音われるし、かといってフニャフニャじゃ困るし。
ティンパニ経験の浅い私には試練です。

でも、帰ってきてから(というかついさっきのこと)練習してて、こうして練習して研究して自分の血となり肉となって(?)、そして人にこうするとうまくいったよー、とか、教えることができるんだな、と毎回当たり前のようなことをこうして実感するのでした。

中高生のブラスバンドなど、微力ながらも私の知識や技術などを伝えにいったりしてますが、肝心な私のその心が欠脱(っていうかな)していた。
私は研究してるつもりになっていた。
練習したつもりでいた。
これで生活はやはりしてはいけないだろうよ、私。

昨日「14才の母」のなかで室井滋が、
「私が働かなかったら息子と共に路頭を迷うことになるのよ!!」
と言っていたが、これを聞いて私ははっとした。
私は今、路頭に迷っていてもおかしくない。
もしくは、そのようなことにならないように必死に自分のやるべきことをやらなくてはいけない。
両親のおかげでこうしてパソコンもできる生活を送れるのは本当に幸せでとてもいい環境なんだ。
練習だって時間の許す限り家でできる。
私はそんなことに気づくことができず、わがままばかりを言っていた。
両親は、ドラマの室井滋のように子供を養い、自分も生活しなくてはならない、崖っぷちに立っているような日々を過ごしているにちがいない。
年だって若くはない、けど私のために音楽をすることを許して応援してくれている(はずだ)。

そう思って、思うことはたくさんしたから、実際行動しよう。
私はわがままだからまた同じことを繰り返すかもしれない。
でも、また思い出して少しずつよくしていきたい。

メジャーリーグに挑戦した松坂選手は子供たちに向かって目標を忘れるなと言った。
私の先生は、あなたはまだたくさん勉強することがあるといった。
二人とも、その通りだ。
そして勉強は常にある。
終わりはないはずだー!

話戻って。
ミサとロシア民謡も何曲かやるんですが、ロシア民謡おもしろいですねー。
コサックダンスしてるロシア人がリアルに想像できます。
特に「カリンカ」と言う曲。
タンバリンの後打ち、遅れてないかなー、もう雰囲気だけど!!
楽しいから楽しくね。
コサックダンス誰かしてくれないかなー。
合唱のコンサートじゃなくなっちゃうか。

ちょっとネタいただき。
打楽器でおもしろく(定番だけど)できないかな。
[PR]
by miyumi-m | 2006-11-23 23:20 | diary

今日は不安定

風邪をひいてました。
といっても、昨日軽くはなったけど一応病院いっとこうと思って行っただけだから全然大したことはないけれど。

そのせいかなんかイライラしやすくなっていて、自分でコントロール利かないときもあり、困りました。
さらに涙もろくなる!
あぁ、目が腫れぼったくて重たいです。

涙は浄化作用があると同時にエネルギーを費やすから泣き終わった後はぐったりです。

明日は合わせです。
さっき勉強したから大丈夫だと思うけど・・・ドキドキ。
[PR]
by miyumi-m | 2006-11-23 00:25 | diary

目について

最近よく目が乾きます。
ドライアイなのはわかってるけど、こんなに乾かなくてもいいじゃん。
っていうくらい。
コンタクトにしようかな。
と、いつもの重い腰をまだ上げてない状態だけど、これじゃどうかな、コンタクトなんとなく私に合わなさそう~。

テレビでマサイ族の村を取材してたけど、視力が8.0なんだって!

「ほら、あそこにインパラの群れがいるだろ?」

は?どこですか?
カメラでさえはっきり確認できないんだよ、住んでる環境ってすごく影響するんだな・・・。
マサイ族が東京にきたら物が近すぎてすぐ目が疲れちゃうんじゃないかな。
私も昔は1.5の視力を自慢してたのに。
この年でその視力だったら間違いなく自慢できましたね、まぁ自慢と言うか・・・。
[PR]
by miyumi-m | 2006-11-19 00:37 | diary

電車での言い争い

今日は2月の幼稚園でのコンサートの打ち合わせに行ってきました。

マリンバ教室のオーナーさんからの依頼で、今回私は初めてなんですが、ピアノの方と歌の方と和太鼓の方とご一緒します。
和太鼓・・・なんとなくそれだけ異色だけど、どんなコンサートになるか楽しみです♪


その帰り、小田急線の車内でのこと。


Aさん 「だから、足は肩幅に開けって言ってるんだ」

Bさん 「はぁ?あんた俺の何なんだよ、上司かよ」

Aさん 「上司ではない、俺は注意してやってるんだ、いいから言うこと聞け」

Bさん 「上司でもそんなこといわねーよ、何なんだよその態度、意味わかんねー」

Aさん 「だから足は肩幅に開けって言ってるんだ、人に迷惑だろ、わかんないのかてめぇ」

Bさん 「てめぇ?何だとこら、お前はじゃぁ人に迷惑かけてないってのか、自分はそんなに完
     璧だって言うのかよ」

Aさん 「いや、そんなことはない、だけど・・・」

Bさん 「お前なんか勘違いしてんじゃないの?年が上だからってえらいと思ってんの?」

Aさん 「そうではない、だけどマナーは守らなきゃならんだろう、注意してやってるんだ」

Bさん 「じゃぁだったらこの電車に乗ってるマナーの悪いやつみんな注意してこいよ」


・・・と、新百合~町田間、こんな感じで喧嘩してる人たちがいました。
(もうちょっと緊迫した感じ)
しかも急行だから約10分くらい、延々と。
車内でそれに周りが気づいたとたん、すごく静かに空気がなって、気まずくなりました。
Aさんは日本の古きよきオヤジって感じのサラリーマンで、Bさんはそんなに若くはなかったけど、30代くらいのサラリーマンで、まぁ今時の人。
どのようなことが発端でそういう風になったかはわからないけど。

マナーは守らなきゃいけない。
そしてそれができてない人に対して知らない人でも注意するのは勇気がいるし、なかなかできることじゃない。
注意したAさんはそのことは間違ってないと思う。
ただ、言い方が節々乱暴だったので、あんな言い方されたら私も気分が悪くなると思う。

Bさんはマナーを守らなかったことは反省すべきだ。
だけど、Aさんの態度が気に入らなかったんだろう。
気に入らないのは仕方ないけど、大人としてのあの反論はどうだろう、主張したいならしてもかまわないけど、あの時電車の中であのようにすることだったんだろうか。
それにやっぱり子供じみているところがあると思う。
だから、Bさんの肩は持てない。

「ちょっと足閉じてもらえませんか?」
「あ、すみませんでした」

それで済んだんじゃないのかなぁ。

そういえばAさんは
「お前男だろう、だったらそうしろ」
とか、
「お前の上司もきっとそう言うはずだ!」
とか、私にとってはそんなことも言うんだと思うことをいくつか言ってたので、笑いたい時も何度かあり、この展開が気になって町田の先まで行く覚悟をしてたらAさんが町田で降りちゃいました。
私も町田で降りる予定だったので、後に続いて電車を降り、Aさんが改札を出て歩いていくまでなんとなく見守ってしまいました。

正義感の塊のようなAさん(おそらくAさんの自称)の背中をみて、きっとこの人にも家庭があって、どんな仕事してるか知らないけど一生懸命働いて生きてるんだろうなぁ・・・なんて思ってしまいました。
[PR]
by miyumi-m | 2006-11-17 23:03 | diary

寒い!!!

いよいよ寒くなってきたなぁ。
こうして日記書いてる今も手がかじかんでます。

うちはどうしてこんなに寒いんだろう?
知り合いとか、誰かの家にお邪魔してもこんな寒いことないんだけどなぁ。
そんなに田舎ではないし・・・
暖房器具を思い切ってこの冬買うべきかな。

眠い、明日はちょっと早起きだから寝よう。
譜読みしようと思ったけど・・・
明日にしよう。

こうして後手後手にまわし過ぎないように気をつけよう。

あ~~~寒い!!
お風呂に入ってさっさと寝よう!
[PR]
by miyumi-m | 2006-11-16 23:20 | diary