yumiko.blog

miyumim.exblog.jp
ブログトップ

スティーブ・ライヒ

コンサートに行ってきました。
ライヒって、最初は超つまんないと思ってたけど、
いつの間にやら面白いと思うようになり、
めったに生演奏聴けないと思ったので、
思い切ってチケット、ちょっと高い席しかなかったけど買いました。
ライヒの音楽はまだ良くわからないのですが、
考え方が斬新だという事は言うまでもなく。
正しいリズムと正確なテンポ感が必要な事が、
打楽器奏者として興味をそそる一つの理由であると思います。
そこに機械的な要素でなく、アーティキュレーションとハーモニーがあって・・・
言葉で言うのは難しい。。
ま、行ってよかった、、。
ピアノ4台を一気に見たのも初めてだし。
ピアノとマリンバのユニゾンによる音の融合が効果的だったし。
ボイスの効果も面白かったし。
それはバスクラリネットとヴァイオリン、チェロとの組み合わせだからなんだろうし。
ということを考えると、楽器の選択と使い方が効果的なんだろう。
生演奏は、聴くだけじゃなくて見ることもできるけど、
音楽は聴くものだと思いました。
今日は特に、演奏方法がどうとか、指揮がどうとかではなくて、
純粋に音楽を聴かなくては意味のない、
見ることが意味がないのではないけど、
音を聴く、耳に神経を集中させることを実感しました。
会場はそれはそれは大盛り上がりで、
最後の最後はほぼスタンディングオベーション。
なんか、いつものコンサートホールとは客層も雰囲気も違う感じでした。
あの音楽をほぼ1時間通して演奏し続けるプレイヤーはそりゃすごいよな。
そしてライヒの頭の中はどんなだろうと、終わってから思いました。
明日も行ってきます~。
[PR]
by miyumi-m | 2008-05-22 00:42 | concert